よくある質問を

まとめてみました♪

Q.子供は何歳からレッスンに通えますか?

 

A.私の教室では、現在、3歳から通って来て頂いています。

 

ただ、この時期は体も手も小さく、ピアノを弾くのは大変な作業です。

そのかわりに、この時期から6歳頃までは耳の力がとても育つ時期です。

無理なくピアノの基礎を学びながら、絶対音階を身につけれるよう積極的にドレミで歌を歌ったり、音楽に合わせて体を動かしたり、リズム遊びをしたり・・・生徒さんの成長、ペースに合わせて少しずつ鍵盤楽器に移行していきます。

 

 

Q.子供の教材はどんなものを使っていますか?

 

A.一人ひとり個性があるように、教材も一人ひとり違いますが、ピアノ導入期にはヤマハ発行の、「児童のためのピアノスタディ」(3350円)という教材を使っています。(レパートリーブック、ワークブック、レパートリーの曲が全曲入っているCDがセットになっています。)

レパートリーはソロ曲だけでなく、連弾曲も多く用意されており、レッスンで一緒にアンサンブルしながら楽しく学ぶことができる内容になっています。

ピアノの演奏技術を習得させることはもちろんですが、きく・うたう・よむ・つくる力等、幅広い音楽の基礎力を養うことができる教材です。

その後は相談しながら新しい教材へと進めていきます。

以前習っていた教室で使っていた教材や、御両親や、御兄弟が使われていた、もう使っていない教材なども使えますので、何か使いたい教材などありましたら、気軽にご相談下さい♪

 

 

Q.現在手元に楽器がありません。入会と同時に必要ですか?

 

A.導入期はお家で弾く練習は少ないので不必要と思われがちですが、音と鍵盤のつながりを目で理解したり、音名と実音を聴くという意味では、できるだけ早く用意した方が好ましいと思います。とは言っても続けられるかどうか不安もあると思いますので、しばらく様子をみてからで構いません♪どんな楽器を買えば良いか・・・など気になることも何でもご相談下さいね♪

 

 

Q.発表会はありますか?

 

A.はい♪ 

一年に一度、夏に守屋ピアノ教室の発表会を開催しています。

秋には、一緒にピアノ指導法などの勉強をしているPTCの先生方と、合同の発表会をしています。

また、春には大人の生徒さんが出演できる、大人のピアノ発表会をしています。

いずれの発表会も希望の方に参加していただいています。

夏の発表会では、ソロ曲だけでなく、連弾や合唱もしています。

 

いつも応援してくれている御家族やお友達に聴いてもらったり、目標に向かって努力して自信をつけ、喜びと達成感を発表会を通して味わっていただければ嬉しいなと思います。